スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

忘れたくない話 

10年以上前、アメリカの草原を友達2人とレンタカーで走ってた。
12月31日。もうすぐ年をまたごうとしている。
周りには何も無い。全く。街頭すら見当たらない。あるのはひたすら広がる草原。
ずっとずっと車を走らせた。ちょっとした町に出た。
でも、時は大晦日の夜。開いている店と言えばガソリンスタンドのみ。
冷凍のハンバーガーを買って、温めてもらった。
それを持って、さっきの何も無い草原まで戻ったんだ。

ハンバーガーを持って、車を降りた。
ラジオをつけたままの車のドアは開けっ放しにして。
3人で草原に寝っ転がって、空を見上げた。無数の星が広がってた。
車のラジオからはニューヨークで行われてるカウントダウンが聞こえてくる。

一生、忘れられない年越し。




何人かでお金を出し合って、プロペラ機を借りた。
まだライセンスを取得したばっかりだったけど、ラスベガスからLAまで操縦したんだ。
どんどん空に近づいていく。いつの間にか、周りには星しか見えなくなった。
窓を開いて手を伸ばせば、そのまま星を掴めてしまうぐらい、“そこ”に星があった。
男女合わせて5人ぐらいが乗ってたけど
感動で流す涙をすする音しか、聞こえなかった。



昨日、会社の飲み会で聞いた話です。
話してくれたのは40歳ぐらいの男性なんですけど、
28歳の時に飛行機のライセンスを取得するためにアメリカに行ったんだそう。
(飛行機って言っても、小型のプロペラ機)
カリフォルニアで3ヶ月勉強して、あとはいろいろと遊び周ったそうです。

この話を聞いて感動してしまいました。
飲みの席だったから、「へー!いいっすねー!超楽しそうじゃないですかー!!」
ってワイワイしてただけなんですけど、正直、少し泣きそうだったもん。

だから年上の人と話をするのは好きなんだ。
いろんな事を経験してるし、参考になる事がいっぱい。
私もこれからたくさんの経験をして、「あなたの話を聞くのはとても楽しい」って言われたいな。



番外編。
上の話をしてくれた人とは違う人から、昨日聞いた話。

29歳。既婚。2人の子持ち。


正直ね、女の人はみんな綺麗だし、みんなかわいい。
特に妊婦さんが女性の中で一番綺麗だと思う。
男がどうあがいてもできない格好だから。
それが、自分の子供を身ごもってるんだったら、なおさら綺麗。



この人、すごい女好きなんです(笑)
だから回りの人は「また○○さんが上手いこと言ってー!」って流してたけど
私はこの話、感動してしまいました。私って単純かしら?(笑)

この女好きの彼が、どうして「できちゃった婚」でもないのに24歳と言う若さで結婚したんだ?
ってのを、聞いてみました。


大学の時から付き合っててね
遠距離の時とかもあって、くっついたり離れたりしたんだけど。
男からしたら“結婚式”とかってそんなに重要なものじゃないけど
女の人って違うでしょ?すごい大事なものでしょ?
だから、早くこの子にウエディングドレスを着せたいって思ったんだよね。



だってさ。
たまに凄くいい事言うから困る。他の時は変態発言連発なのに(笑)
2人の子供ってのは、どっちも女の子なんですけどね
今会社に妊婦さん(4ヶ月)がいるって事もあり、その人と一緒に
「男の子と女の子どっちがよかったですか?」って聞いてみました。


ほんとはね、男の子がよかったんだよね。
でもね、実は一回流産してるんだ。
で、その後病院で目覚めた奥さんが夢を見たって言って。
赤ちゃんを抱いてる夢。
それを聞いたとき、涙が止まらなくなって
丈夫で元気な子が生まれてくれれば、もう男も女も関係ないって思ったんだ。



って。ね?だから困るんだって。
その妊婦さんと一緒に「おー!なんか点数上がりまくりですよ!でもさっきの変態発言でマイナスだったから、まだプラマイゼロですね」とか言って盛り上がってました(笑)

女の子大好きで、昨日も女の子からメールが来てた彼ですけど
奥さんの事を“空母”と称し、「いろんな場所に旅に出るけど、結局は空母に戻っていく」と自信満々に言ってる彼ですけど
本当に奥さんが好きみたい。


ほんとにね、奥さんの事大好きなんだよね。
毎朝、起きてトイレに入ってるとき
どうやったら「好きだ」って奥さんに伝えられるか悩むんだ。
でもね、やっぱり恥ずかしくて言えないんだよね。





あ、本題の方の「忘れたくない話」より番外編の方が多くなってしまった!
でも、なんだかんだでもういっちょ番外編。


ワーホリには3枚の“切符”を持っていくんだよ。
それが“片道”になるか“往復”になるかは、自分次第。



20歳の時にAUSでのワーホリを経験してる27歳男性より。
これだけ読んだら何の事か良く分からないと思いますけど…
ワーホリでは3回恋をするらしいです。それが“片道”(片思い)になるか“往復”(両思い)になるかは、自分次第だよー。って。
“切符”の例えは、別に彼が考えたわけではなく、よく言われてる話らしいです。

3回恋をするかぁ…。私もできるかなー!!???
そして復路をゲットできるかなー!!!???(笑)
スポンサーサイト
[ 2008/05/24 23:16 ] その他の話 | TB(0) | CM(7)
うわ~~本題のほうは、ちょっと感動!目に浮かびます。この文とそっくり同じに語ったわけじゃないですよね。うらばんさんの書き方がとてもいいんですよ!
正直、おまけのおんな好きのウェディングドレス着せたい、は??です。首もとかゆいです。(笑)
往復チケット!だよねー
[ 2008/05/26 13:21 ] MAY [ 編集 ]
か・か・感動ー! 後半の方、旦那さんとしては「?」だけど、結構好きなタイプのお話です。会社の飲み会楽しそうですね♪
年が上でも下でも、離れた方と話すと自分の予想しない視点での話が聞けたりするからいいですよね。うらばんさんの言動にもはっとさせられますよ! 
[ 2008/05/26 20:58 ] yukitty [ 編集 ]
>MAYさん
感動しますよねー!!聞いてて楽しかったです♪
そっくり言ってたわけではないですよ。でも「窓を開けて手を伸ばせば掴めそう」って表現は使ってましたねぇ。
あら、ウエディングドレスのとこはかゆいですか?(笑)喋ってる方も聞いてる方も飲んでるのでOKです。
往復チケットゲットなるかー!?(笑)

>yukittyさん
彼のような人は絶対に旦那にしたくないですね…空母って(笑)しかもそれを直接奥さんに言ってるらしいですからねー!「言ったら怒られた」って当たり前じゃ!
飲み会楽しいです♪みんないい人ばっかりで、正直カナダ行かずまだ仕事したいかも(笑)
私の言動ですか?どんなとこだろう…適当すぎるところ?(笑)
[ 2008/05/26 21:58 ] うらばん [ 編集 ]
じぃ~んとしました。ありがとうございますm(u_u)m
[ 2008/05/29 18:51 ] オリーブジュース [ 編集 ]
>オリーブジュースさん
感動していただいて、こちらこそありがとうございますです。
ほっこりして頂けたら、これ幸い♪
[ 2008/05/29 22:55 ] うらばん [ 編集 ]
草原の話。
ほんと、あのダイナミックさはうらばんさんも、ぜひ味わってきて。1時間歩いてもまだ隣の家に着かない&自分のいた所がまだ見えてるだだっ広さ。ガス欠になって近所の家まで走って行ったときの、夜の真っ暗さ。遠さ。前の子が見えなくなったらおしまいだ!と思って必死で走りましたよ~。
うらばんさん、もうすぐですね。心と荷物の準備はいかがですか?

奥さんの話。
この男性、幸せな人ですね。全ての女性が好きなんて、おおらかで、きっと一緒にいて楽しそう。女性にも人気がありそうですよね。

奥さんがいるけど、他の人たちともずっとお付き合いしている人の話を聞いたことがあります。その人も奥さんにはすごく感謝してて、頭が上がらないから、家ではとっても従順で穏やかなんですって。でも、男だからそうじゃない面もあって、それを家で見せたくないから外に世界作るんだって。詭弁かもしれませんけど、それで奥さんに気付かせず、家が円満ならいいのかなあ、なんて、これだけ結婚生活送った後なんかは妙に納得したりして。

出会いの話。
出会いはどこにいても人生の重要なイベントですよね。これまでとは環境の違うところに行くのですから、今までとは違う面を見せたって誰も何も言いませんものね。もちろん自分はしっかり持ったままで。
Good luck!!

長くなっちゃった。ごめんね。
[ 2008/05/30 19:35 ] まっちる [ 編集 ]
>まっちるさん
長いコメントありがとうございます♪嬉しいです( ´艸`)

草原の話。
そんなに何もないところまでは行かないかもしれませんけど…でも日本ではなかなか味わえないような自然をいっぱい味わってこようと思います!
カナダの都心は発展してますけど、ちょっと行ったら大自然が広がりますからね♪
荷物も心の準備も全くできてません(笑)

奥さんの話。
はい、彼は幸せでしょう。毎日女の子からのメールが絶えないでしょう(笑)
でも、まっちるさんのおっしゃってる事当たってるんですよ!女性ににんきがあるし、なんたって一緒にいて楽しいです。このままあの会社に勤めてたら好きになるとこだったわ(笑)危ない危ない。
私自身、分からなければ相手が遊んでてもいいのかなぁという感じはするんですよねぇ…でも、本当に“分からなければ”であって。ちょっとでも分かったら…どうなる事やら(笑)

出会いの話。
素敵な男性だけでなく、他にもたくさんの出会いが待ち受けているんでしょうね。
自分を見失わずに、新しい人たちと楽しく交流できるように頑張ります!!
[ 2008/05/31 22:45 ] うらばん [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
Profile

うらばん

Author:うらばん
American Idol Season 2 準優勝者Clay Aiken


とSeason 5 優勝者Taylor Hicks

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。