スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

冬のAmerica日記? 

今日はワシントンDCに移動する日。
朝起きたのは7時半ぐらいだったでしょうか…で、外を見ると…



雪!ゆき!Snow!

通りで寒いと思ったさ。
私もyukittyさんも、このくらいの雪なら慣れてるんですけど(たまぁに私の地元でも積もるんですよ)
キャメロンさん(沖縄在住)は人生で初雪だったらしく、興奮されてました(笑)

朝食を食べに行く時間は無いので、前日買っておいたこれ↓を3人で頂きました♪


違ーう!本来のKrispy Kremeのあの柔らかさがなーい!!
夏にCaryのホテルで食べた時は、レンジでチン♪して食べたのでめちゃめちゃ柔らかくておいしかったんですよねー。冷たいままだと…でもおいしかったです!
私たちが歩き回った範囲内のNYにはKrispy Kremeが無かったんですよ!!
ドーナツ屋と言えばDunkin' Donuts…。ってかここのドーナツも食べてみればよかったな。

あ、ちなみに写真のドリンクはyukittyさんのです。

雪が降ってるということもあり、予定よりも早めにホテルを出ることに。
荷物を持ってロビーに下りたら、ポーターさん?が話しかけてきました。「タクシーかい?どこまでかい?空港?どこの空港かい?JFKか。分かった。先にチェックアウト済ませな」と。
yukittyさんがチェックアウトに行っている間、私たちは少しだけそのポーターさんとお話する事に。
------以下、曖昧な記憶ですけど-----
「どこから来たの?」
「日本です」
「日本に帰るの?」
「いえいえ、ワシントンDCに!」
「それはいいね!多分向こうも同じように雪だと思うよ。雪見るのは初めてかい?」
「いやぁ…あ!彼女(キャメロンさん)は初めて」
「わーそれはよかったねー!」って言って拍手するポーターさん(笑)

こんな感じで会話をしてたらyukittyさんが戻って来られたので、タクシーへ。
そしたらポーターさん「???60ドル払うんだよ???」と。(?の部分は聞き取れてないだけです)
向かった先は、イエローキャブではなく、普通の黒い車。
ポーターの兄さんが運転手(若すぎない若い姉ちゃん)に「60ドルだからね」と言ってました。
荷物を車に入れ込んでる間に撮った写真。


で、本当にこの車でJFKまで行ってくれるのかしら?という不安を抱えつつ乗り込んだんですけど、最後にキャメロンさんが乗るときに…そのポーターさん…雪を集めて小さなかたまりにしてあげてたんです(笑)顔は普通だったけど(失礼)やたらキュートなポーターさんでした。

本当にJFKまで行ってくれるかなぁという淡い不安を抱えてたんですけど、しばらくしたら看板に「JFK」って書かれてたんでホッとしました。
空港が近くなり、お姉さんに「どこの航空会社かい?」って聞かれてたのに、3人とも「どめすてぃっく!」と国内線アピール(笑)
お姉ちゃん「いや…デルタとか、ユナイテッドとか…」と困ってありました(笑)「あぁ、デルタ!!」と返答。
無事到着したんですけど、女性だから荷物降ろしてくれないかな?と思ってたら、ちゃんと降ろしてくれました。
やたら胸元が開いた服着てたんですけど、寒くないのかなぁ…。

そんなこんなでチェックインを済ませたんですけど、着くのが早すぎた…。
搭乗口の前に着いたのが出発の2時間ぐらい前でしたでしょうか…お店も特に無いし…って事で、3人して寝ました。
本当にこの旅では3人とも時差ボケが直らず、常に眠かった!

で、問題はここからなんですけど。
目を覚ますと、周りには人がいっぱい。同じゲートから何便も出るんですって。
一旦外に出て、A、B、C…といろんな場所に分岐されてました。変わった空港でした。国内線で機体が小さかったからこういう事ができるんでしょうね。

あ、ちょっと話逸れました。
外を見ると、雪が降ってるわけなんですけど…アナウンスでは続々と「遅延」と「キャンセル」の案内が…。
私たち、顔を見合わせて「大丈夫よね?飛ぶよね?」と…「遅くても3時には飛んでくれないと間に合わない!!」なんて言いながらちょっと焦ってたんですよ。
もし、飛ばなかったらアメリカに来た意味がなーい!!
帰国便だってワシントンDCからなのに…どうやって帰ったらいいかも分からなーい!
なんて言ってたら、予定よりも30分ほど遅れて搭乗開始…よかった。これで飛んでくれる。
そう思ったのもつかの間。全員が飛行機に乗り込んだにも関わらず、一向に離陸しないのです。
動き出したと思えば、別の場所に移動しただけとか。途中で機体に積もってる雪を溶かしたりとか(これは別にいいんですけど)、また動いたと思ったら最初の場所に戻ってたりとか!!
それがずーーーーっと続いて、最初点灯してたシートベルトサインも消え、携帯の電源も入れていいですよーってなった時はマジで焦りました。「飛ばないんじゃ…?」
しばらくしたら、またシートベルトサインが点き、機長のアナウンスが。
基本的になんて言ってるか分からなかったんですけど「もうすぐ出発します」みたいな感じでした。文章の最後には「I promis」と。機長も必死です。

そして、ようやく出発。予定時刻から遅れる事約2時間半
でも飛んでよかったー。これでコンサートに行けます!!

ワシントンDC、ダレス国際空港に到着したのは午後4時半ごろ。
そこからシャトルバスで中心地に向かうわけですが、これまた遠いのねー。1時間ぐらいでしょうか。
ハイウェイから国会議事堂らしき建物を発見し、興奮したりしてました。ただし…本当に上の部分だけしか見えなかったけど。
一緒に乗り合わせたマレーシア人(でしたっけ?)のサラリーマンとちょこちょこお話をしたんですけど
バリバリでした。何がって、働きっぷり?「LAに行って…NYに行って…シカゴに行って…」とか、アメリカ中を飛び回ってる模様。iPhoneはどこで売ってるかと運ちゃんに言ってたそうな。
そんなバリバリのサラリーマンと別れを告げて、やってきたのはメイフラワーホテル!!高級ホテルでした。
ロビーに入った瞬間から私たちはウキウキ♪NYのホテルもよかったんですが、キラキラ度が違いました。
それでもNYより安いんですよー??どんだけ高いんだ…NYのホテル。

でも、あまり浸ってる暇は無いんです。
この時点で5時半。キャメロンさんだけ別室だったので、5時45分に下で会おう!って事でお別れし、部屋へ。
わーお。素敵!!興奮しましたよー。1泊しかできない事をyukittyさんと悔やんでました。

言っておきますけど、ベッドの上に何も無い方が私のベッドですから!!
アメニティも素敵でしょう??綿棒セットとか、裁縫道具とかもありました。さすが高級ホテル。


でも、そんな素敵な部屋に浸ってる暇は無いのです!!15分ほどで準備を終わらせ…って言っても私は靴を履き替えただけなんですけどね。さすがにスニーカーじゃヤバイかなと思ったのでブーティ履きました。yukittyさんはちょっとお着替え♪
で、ロビーでキャメロンさんと待ち合わせ、タクシーで会場へ…。
なんですけど…タクシーの運ちゃんになかなか会場名の「Warner Theatre」が伝わらなかったんです。
「わーなーしあたー」「わーなー?何?わーなーなんて知らないよ?」
思いっきり英語の発音っぽく「ワーナーシアター」って言ったんですけど全く通じず…急いでるのに!
持ってた地図には乗ってないし、どうしようどうしようって言ってたら、yukittyさんがチケットの引換証?(確認のためプリントアウトした用紙)を持ってたので、それを出してみたんです。
「Warner Theatre」と文字を確認した運ちゃん「あーワナーか!」と巻き舌気味に言ってきたんです。ワルナーって言うんですか?運ちゃんが訛ってるだけじゃないんですか?

って事で、まぁなんとか分かってくれてよかったです。
しかし…ワシントンDCって…怖い。なんか怖いです。歩いてる人がほとんどいないんです。
車もすごく少ないんです。人と車がうじゃうじゃのNYから来たから余計にそう思うのかもしれないんですけど。
なんか不気味でしたー。夜歩くのは絶対に危ないですね。
ちなみに、ホテルからの眺め。人いないでしょう?これを撮ったのが深夜って事もあるでしょうけど…。
首都だから日曜日の夜なんて誰も用事ないんでしょうね。


まぁそんな人が全然いない街中を通り、到着しました!!この周りだけちょっと人が多い。


Will Callでチケットを受け取り、並ぶことに。NYほど寒くも無く、外に並ぶのも大丈夫でした。
そして開場。お土産用にグッズを買おうと思ってたんですけど…人ごみ。スゴイ人ごみ。

ブレブレで、暗いんですけど…分かります?この人ごみ加減。
うじゃうじゃ人がいたので、私もサイド側に位置してたんですけど、私の前の人が買ってから、売ってたおばちゃんが「もう横からのは受け付けないわよ!前だけ、前に並んで!」と…。どうしてそうなるんでしょうかぁ??渋々並びなおす事に…。もうすぐ自分の番!って時に、前にいた女性から「ノーモアスカーフよ」と言われてしまいました…。白が先に無くなって、赤も無くなっちゃった。もっと用意しとけよ!!
そういえば、サイドにいた時に割り込んで並んできたおばちゃんにめちゃめちゃキレてるおじちゃんがいました(笑)ちょっと面白かったー。めっちゃキレてたんですよ(笑)

結局お土産が買えなかったので席に着くことに。
おぉ、結構近いです。左端でしたけど、まぁまぁ良い席でした♪私が取ったチケットはキャメロンさんに渡してあったんですけど、ちょっと後ろ、でもど真ん中だったようでよかったです!
周りを見渡すと、結構オシャレしてきてる人が多かったです。夏のラフさとは正反対(笑)まぁステージやクレイ自体が正反対ですからね。やたらピンバッヂをつけてる人もいなかったし。ワンポイントで一つだけとかはいました。
そうそう、赤い服を着てる人が多かったです!スパンコールの赤を着てる人を見たときはビックリしましたけど。
あと民族衣装みたいなのを着てる人もいました。面白かったー。

隣には男性2人組…何者なのか?2人でクレイのファン?チケット取ったのかな?とかいろんな想像をyukittyさんと2人してしてたのでした(笑)
そうこうしてたらJesse登場!!みんな一旦静まったんですけど、Jesseが何か話したんですよね。私はよく聞こえなかったんですけどジェスチャー的には「もうちょっと話しててもいいよー」って感じでした。
その通り、もうちょっとだけ時間が空いて待望のクレイ登場!!!
皆様ご存知の通り、メガネだったわけですが…その前の公演を観ていない私たちは興奮!!
yukittyさんと合わせたかのように「メガネー!!」って叫んでしまいました(笑)


まぁ…その後は皆さんClack等でご覧になったとおり…素晴らしかったです!
この日だけなんとなく髪型が微妙な気がするんですけどね、ロングジャケットの下の方には確実に座ったときのシワがついてたんですけどね、でもステージが素晴らしかったからいいんです!

でも、私たちにとって障害となったものは…あの感動や面白おかしいファンのお話。
サッパリな私たちからしたら、それは子守唄にしか聞こえないのです…。
お話中、寝てました。寝るって言うか…目を閉じて…あぁ寝てるか(笑)
もちろん終わったら目を開いてクレイを凝視するんですけどね!!
でも、最後のお話の後目を開いた私。コンタクトが乾きすぎて、目を開けるのに必死でした。
いつもの倍以上のまばたき…時には片目つぶってみたり。もう苦痛でした…この時は。
クレイは私の大好きな「My Grown-up Christmas List」を歌ってるっていうのに!感動するのに!
目だけはカラッカラで…辛かった。

その後の「Don't Save It All For Christmas Day」にはなんとか目はもちなおし、気持ちよく聴く事ができました。


そして、あの素晴らしかった「All Is Well」で終わり…。

なんだか夢見心地でしたー。ほんと素晴らしいコンサートでした。
アメリカのクリスマスを実感したと言いますか…日本とアメリカではクリスマスに対する考え方が全然違うんだなーと思いました。日本人が考えるよりももっと大事なもので、もっと神聖なものなんだと。

本当に感動したし、いろんな事を気付かせてくれたコンサートでした。
Jesseのアレンジは素晴らしい。どの曲もすごく素敵にアレンジされてましたよね。さすが、ピアニスト兼コンダクター。クレイも気になりながらJesseの指先も気になってた私です(笑)
自分がピアノ弾けないので弾いてる人の指先を見るのが結構好きなんです。


会場を出た私たちですけど、バスラインがあるのかどうか分からずにしばらく会場まで待機。
「あるんですかねー。無いなら早く帰りたいなぁ…」とボヤキながら。続々と人が帰っていくし。
そんな待ち時間にこれと記念撮影をしたりしてました(笑)


そうそう、この時に日本人らしきご夫婦を発見したんです。
以前NCAさんに日本から行かれる方がいるって聞いてたので、その人たちかなぁ?と思ったんですけど…声掛けれませんでした。ごめんなさいね!意外とシャイなんです(笑)
ってか声掛けて下さればよかったのにー。って人任せ…。

結局バスラインなさそうだったので、近くにあったマックで夕食でも買って帰ろうと思ったら…閉まっとる。
まだ10時前なのに閉まっとる!!人少ないから需要無いんでしょうかねぇ…。
しょうがないからタクシーつかまえてホテルに戻りました。
タクシーに乗って信号待ちしてたら、隣についた車の中から若い兄ちゃん2,3人に写真撮られたんですけど。めっちゃ怖かったー。あいつら笑ってたし!怖かったー!
タクシーの運ちゃんもそっちの方にらみながら「クレイジーな野郎どもだ」と言ってました。
マジで、日曜の夜、ワシントンDCを歩くのは絶対にオススメしません。
帰る途中も歩いてる人全然見かけなかったですし。平日の昼とかは人多いんだろうなぁ…。

空腹のまま帰ってきた私たち。ホテルにあるカフェで食事を取ることにしました。
カフェの中にはもう一組いたぐらいで、スッカラカン。暇そー(笑)まぁ10時過ぎですからね。
「Dinner?」と聞かれたので「Yes」と答えると、がっつりコースのメニューを渡されてしまいました。
値段もバカみたいな額だし(笑)戸惑った私たち。サンドイッチとかないですか?とyukittyさんが聞いてくださいました。「もちろんありますよ!」と。
結局クラブサンドイッチと、ハンバーガーを1つずつ注文しました。

縦に撮ってしまったので分かりづらいけど…おいしかったです!!ポテトもおいしかった♪
ここのお兄さんもいい人だったし。でも11時過ぎてから「早く出て行ってくれないかなぁ?」オーラを感じ取ったので、そそくさと出ました。

で、それぞれ部屋に戻り、帰国の準備をしたりシャワー浴びたりで眠りについたのでした…。

既に長々書いてますけど、帰国までの事を書いちゃいます!読みたい人だけ続きへGO!



朝、空港へのシャトルバスは6時半…早!!
準備を済ませてロビーに行き、チェックアウト。
ちょっと時間があったのでボケーッとしてたらベルボーイさん?が話しかけてきて、コーヒーや紅茶がフリーであるよ。と。
最初「コーヒーや紅茶が…」って聞いたときは、お金かかるならいらねぇって思ったんですけど
フリーという言葉に弱いので(笑)頂く事に♪
ラウンジみたいなところに、セルフサービスでコーヒー、紅茶、ココアが♪ココアを頂きました。
やっぱ高級ホテルは違うわぁ…。
でもそんなにゆっくりもできず、すぐにバス来ちゃいました。

で、空港へ。そして、ワシントンDCで唯一撮った写真(笑)

周りから見たら一体何しに行ったんだ?って感じですね(笑)

空港に到着したのが早すぎて(8時前)ANAのチェックインカウンターが開いてない!!
電光掲示板に9時15分からと書いてあるんです。それまで暇ーめっちゃ暇ー。って事で、座って寝ました(笑)
途中MP3に入れてあるAI5の映像をみんなで観たりとか(笑)yukittyさんのiPodに入れてあるクレイの写真を見たりとかして暇をつぶしてたんですけど、9時前にyukittyさんがフラリと空港内を歩いて帰ってこられたんですね。そしたら「ANAのカウンター開いてたよ」と!
なんで9時15分って書いとったんやー!!

で、チェックイン。さすがANAのカウンターは皆さん日本語がお上手。
日本人もたくさんいました。私たちのときは外国の方だったんですけど、日系かな?日本語カタコトでもお上手でした。
その方によると、「本日オーバーブックとなっておりまして、無料でプレミアムエコノミーにアップグレードさせて頂きました」と!!!!無料でいい席ゲット!!疲れた身体にエコノミーはツライですよね。3人ともめちゃめちゃ嬉しがってしまいました♪♪

んで、荷物預けてセキュリティーチェック。そこで♪
あのひたすらモニター眺める係りの人っているじゃないですか。手荷物の中身確認してる人。
その人がめちゃめちゃかっこよかったんです!めっちゃイケメン。簡単に言えばOldクレイみたいな感じ。
通る前からyukittyさんに「あの人めっちゃかっこいい」と伝え、通ってからも2人で「かっこいいかっこいい」と言い合い、ちょっと遅れて来たキャメロンさんにも「あの人かっこいいですよね?」と(笑)
yukittyさんが「あー写真撮りたい!でも…」と。セキュリティチェックで写真なんて撮ってたら捕まります。

まだ出発まで時間があったので、空港内でピザを食べ、各々ショッピングへ。
私は30ドルほど余ってたので使い切ってしまいたかったんです。
なので、ショップでビーフジャーキーやお菓子を買い込み、レジへ。ちゃんと計算して足りるようにしてたんですけど…足りない!?お金が足りない!!数十セント足りなかったんです!
どうしよー!!どうしよー!!「足りないから、これいらないです」って一個お菓子返そうと思ったんですけど、テンパってるのでなんて言ったらいいか全然分からず一人でオロオロ…そしたら後ろに並んでた女性が目の前でパッと手を開いたんです。その中には小銭が。
「どれが必要なの?」と。
えぇーーーーー!?いいんですか?えぇぇぇぇ!?って顔しながらその人の事眺めたら「いいのよ。どれがいるの?」と。超優しい。結局60セント出して頂きました。
何度も何度もお礼言いましたよ。こんな事あるんだとビックリ!最後にその女性が
「Merry Christmas!Enjoy your flight!」と言って肩をポンポンっとしてくれました。
最後にして最大の思い出かも。このときのご恩は忘れません…一生会わないだろうけど。

で、プレミアムエコノミーのゆったりしたシートとゆったりした足元で帰国しましたとさ。
帰りの飛行機では「ボーン・アルティメイタム」と「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」と「ヘアスプレー」(何回目だろう?)と「人志松本のすべらない話4」を観ました。
あとは寝て、寝て、ひたすら寝て…。飛行機は予定よりも早く成田空港に到着。
ここでyukittyさんとお別れしました。いろいろとありがとうございましたー!!

国内線の待合室で待つ私とキャメロンさん…。早く成田空港に到着したのはいいけど、逆に待ち時間がものすごい長かったのです。寝ました(笑)
どうでもいい話なんですけど、このとき前に座ってた人と隣に座ってた人、私と同じ携帯の色違いでした!本当にどうでもいい話、失礼致しました。でもなんとなく嬉しかったので。
だってカラーバリエーションは3色で、その場に3色の携帯が揃ってたんですよ?(もういいって?)

で、福岡行きの方が30分ほど早かったので、先に飛行機へ。
キャメロンさんにもいろいろとお世話になりました!ご迷惑おかけしました!楽しかったです♪

福岡に着き、いつものようにバスで帰宅。私の旅は終わったのでしたー。


長々々と読んで頂いてありがとうございました!終わりです!
もしかしたらどこかでこぼれ話があるかも!?ないかも?では♪♪
スポンサーサイト
[ 2007/12/13 23:58 ] 旅日記 | TB(1) | CM(9)
旅日記お疲れ様でした!
おお!いいなぁ!高級ホテル!(そっち?)
劇場のClay Aikenって書いてあるのって何かうれしいですよねー。いいなぁ!やっぱり行きたかったなぁ!!
日本人ご夫婦、日本の方だったんですかね?話しかければよかったのに(笑)っていう私も小心ですけどね。
もしここ見てたらコメントしてくださーい!なんて?
[ 2007/12/14 08:36 ] newclayadorer(NCA) [ 編集 ]
もちろん一気読みしましたよ(笑)たとえ長くても、うらばんさんの旅日記は面白いからノープロブレムですv-392
それにしてもDC行く前から色々ありましたね~。もう、飛行機離陸するまでは気が気じゃなかったと思いますよ。でも機長が必死になってくれたおかげでしょうか(笑)、間に合って良かったですね♪こぼれ話、ぜひ期待してます。
[ 2007/12/14 12:48 ] [ 編集 ]
一気に書ききりましたね。記憶大放出?それとも書き留めてあったのかな?お疲れ様~。参考になりました♪
そうだよねー!冬は天候でフライトに影響が出ることあるよねー。うっかりしてました。コンサート間に合ってよかったね。 さ、つぎはAUSの続きかな?(意地悪?)
[ 2007/12/14 18:47 ] まっちる [ 編集 ]
お疲れ様でしたー!楽しかった旅の記憶が蘇りますv-255本当にお世話になりました♪
私は何といっても、キャメロンさんが初雪体験出来たことが印象的で嬉しかったな~v-276ポーターのお兄さんのサービス素敵でしたね♪

DCでは名所的なもの「棒」しか見てないですねぇ。でもコンサートに無事間に合っただけ良かったです!帰りのクレイジー集団は本当に怖かったv-399

唯一のイケメンチェックの網にかかったセキュリティーチェックのお兄ちゃんは本当にOLDクレイでしたよねv-9写真撮りたかったなぁ。
[ 2007/12/14 21:51 ] yukitty [ 編集 ]
>NCAさん
高級ホテルよかったですよー!!ほんと。もっと泊まりたかった…。
ほらほらぁやっぱりNCAさんも来ればよかったのに!素敵でしたよぉぉぉ(笑)でもClackに上がらないミュージカル観に行けるからいいじゃないですか!
話しかけようかずっと悩んだんですけど…結局諦めました。シャイでして(笑)

>sidneyさん
ノープロブレムですか?そりゃよかったー。
ほんとに空港ではやきもきしてましたよ!!飛行機に乗ってもなかなか飛ばないし…なんとか間に合ってよかったです。
機長の「I promis」には参りました(笑)イライラしてたんですけど、頑張れって励ましたくなりましたもん。

>まっちるさん
記憶があるうちに書いておかないといけないので(笑)
まっちるさんが行かれる2月は雪もおおいでしょうから、フライトに影響が出る可能性は無いとは言えないですよね。ちゃんと飛んでくれますように!
あぁ…AUS日記…早く進めないとなぁ…(笑)

>yukittyさん
あのポーターさんほんと優しかったですよね♪雪のかたまりくれるなんて…キュート(笑)
あの「棒」って結局なんでしたっけ?ほんとあれしか見てないですね…しかも遠目から。
クレイジー集団怖かった!絶対歩いてたら連れて行かれてますよね(|| ゜Д゜)

ほんと、唯一のイケメンチェックでした。寒くてそれどころじゃなかったけど、彼は本物でしたね!マジでかっこよかったー!写真…捕まってでも撮ってみたかった(笑)
[ 2007/12/15 00:09 ] うらばん [ 編集 ]
こちらこそお世話になりっぱなしで
ありがとうございました!

アメリカ出発前の天気予報ではワシントンが雪だったような…
NYで降ったのでビックリしました~v-10サラサラの雪で感激v-238
ポーターさん気さくで良い人でしたよね~v-103
もらった雪の固まり記念に食べちゃおうかなと思ったけどやめましたv-14

ワシントン行きはこの「雪」のせいでヒヤヒヤでしたけど
無事にコンサートも見れたし、ゆったりシートで帰ってこれて大満足でしたv-218

セキュリティーチェックのイケメン兄ちゃん!
私の18倍ズームで隠し撮りしちゃえばよかったな~v-212




[ 2007/12/15 01:08 ] キャメロン [ 編集 ]
ドキドキしたりヒヤヒヤしたり旅ならではの様々な体験をされたようですが、何より素晴らしいクレイのコンサートを堪能されたことですべて帳消しー!・・・にはならない?(笑)
そうか~、天候によるフライトスケジュールの変更っていう問題があったんだ。大雪で飛ばないよ~なんてことになったら暴れますよ、私!
やっぱりイケメンチェックしてましたねぇ、うらばんさんv-389 oldクレイなお兄さん見たかったです。
[ 2007/12/16 00:06 ] kotobuki [ 編集 ]
アメリカ日記、面白いです! いっきに読みましたよ~
ワシントンDC行きの飛行機が遅れたんですね~、ひやひやしましたよ~ コンサート見られてよかったですねえ。 メガネー!! (笑)  しっかりイケメンチェックもしてましたね。見たかった~。そのお兄さん。
ワシントンDC、怖いんですね。NYのほうが安全そうにみえます。
東京便りはあるのかな?
[ 2007/12/20 21:23 ] MAY [ 編集 ]
おっとっと。東京行く前にお返事するの忘れてました!

>キャメロンさん
ワシントンは雨でしたねー。でもほとんど車だったから平気でしたね♪雪の方がよかったですか??
NYの雪の塊なんて…めっちゃ菌とか入ってそうですね(笑)
ゆったりシートは本当に嬉しかったですね!!3人ともウキウキ♪
あの兄ちゃん本当にかっこよかったですよねー。そうだ。キャメロンさんに遠くから18倍ズームで撮ってもらえばよかった(笑)

>kotobukiさん
帳消しー!には微妙にならないかな…だって!国会議事堂とかホワイトハウスとか観たかったです!まぁいっか。
シカゴまではちゃんと飛んでくれるといいですね!でも到着の次の日みたいなので、大丈夫じゃないでしょうか??
最後の最後だけチェックしてました(笑)まじでイケメンでしたよー!

>MAYさん
ひやひやどころか、イライラしてましたよ!!でも周りの乗客はそんな様子もなく…みんな慣れてるんでしょうかね?
ほんと、NYの方が安全なんじゃないかって思ってしまうほどですよ。NYは人がいっぱいの場所にいたので、平気でした!
東京日記も書くかなぁ…。
[ 2007/12/20 22:38 ] うらばん [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kanaura.blog63.fc2.com/tb.php/538-b1235461

管理人の承認後に表示されます
[2013/02/08 21:03]
Profile

うらばん

Author:うらばん
American Idol Season 2 準優勝者Clay Aiken


とSeason 5 優勝者Taylor Hicks

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。