スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

この季節にオススメしたい映画 

皆様、本当にお久しぶりです!!
カナダブログの方は地道に更新してたりするんですが
こっちの方はもうほとんど放置状態でした。スミマセン。

で、今日の話題は映画なんです。

別に最近の映画を紹介するわけでもなく、結構前の映画なんですけど
こっちに来て何回かDVDで観て、今さら大好きになった映画です。

まず一本目は…The Holiday



「え、ほんとに今さらやん」って思ったでしょう??(笑)
日本にいる時にも一回ぐらいは観た事あったんですけど
こっちに来て暇な時間とかに観てたら、見事にはまってしまいました。
Jude Lawに!!!
もう、とりあえずJude Lawの良さがイマイチ分からないわって思ってる方は
観て下さい。この映画を。とりあえず観て。かっこよさが滲み出てますから。

映画の内容自体もすっごい大好きです。
Jack Blackのキャラもいいし、もちろんKate WinsletもCameron Diazもみんな素敵。
LAとロンドンで繰り広げられる物語。
ケイト・ウィンスレットとジュード・ロウが話すブリティッシュアクセントがなんとも…いい!

クリスマス映画なので、これからの季節、大事な人と一緒に観て下さい♪
もちろん一人で観ても楽しめる映画ですよ。
え?私は一人で観ましたが、何か?(笑)
いやいや、こっちに来てから何回か観てるので、
友達と観たり、ルームメイトと観たりしています。
季節的にいい感じになってきたので、また観ようっと♪♪


二本目は…Love Actually



これもまた、今さら感がハンパないワケですが。
でも、これもいいんですよー。
誰に惚れるとかは今回は無いんですけどね。
とりあえずホッコリします。
いろんな形の「愛」をいろんな人がいろんな視点で描いています。
これまたブリティッシュアクセントが…素敵!!
Rowan Atkinsonの「lovely」がいかにも、イギリス!!って感じです(笑)

これも、誰か大事な人と一緒に観てください。
誰でもいいんです。とりあえず大事な人が周りにいるあなたは
このDVDと、一杯の酒でも持って家でゆっくりして下さい。


どっちでもいい。
このどちらかのうち一つでも観終わったあとは
なぜか心が温かくなって、誰にでも優しくできるような気がしますよ♪
年末に向けてお忙しいそこのあなた??
2時間だけ、ゆっくりしてみてもいいんじゃないですか??


そうそう、Jude Lawの映像を探していたら、こんなもの見つけました。

Leonardo Dicaprio vs Jude Law


小学校とか中学校時代からディカプリオファンだった私としては、
すぐさま「ディカプリオ!!」と叫びたいところですが…
最近ジュードにやられてしまっているので、なんとも言いがたいところです。

とりあえずどっちも好きだわぁ。
スポンサーサイト
[ 2008/11/21 11:14 ] movie | TB(0) | CM(2)

SEX AND THE CITY 

1280x1024_SATC_1.jpg


トレイラー、観る観ないはあなた次第…でも観ない方が映画楽しめるかもね♪


今や作家として成功したキャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)は、ビッグ(クリス・ノース)との関係も順調な中、25歳の若いルイーズ(ジェニファー・ハドソン)を助手として雇うことに。一方、俳優の恋人スミス(ジェイソン・ルイス)とともにロサンゼルスに住むサマンサ(キム・キャトラル)は、ニューヨークの暮らしを恋しく感じていた。
Yahoo!映画より引用   オフィシャルサイトはコチラ

このあらすじの適当な事!!なんかちょっとちがーう!!!!

って事で、日本公開前の、SEX AND THE CITYをVancouverの映画館で観てきました♪
英語は全然分からないけど、雰囲気だけでも十分楽しめましたよ。
ドラマを観てた人なら絶対観た方がいい作品です。オススメ。

相変わらず仲良しな4人組。憧れ?。いつまで経っても仲良しでいられるっていいですよね。
私もこんな4人みたいな友達が欲しいなぁ♪

内容はと言いますと…あんまり言うとネタバレになるしなぁ…。
でも、涙アリ笑いアリって感じですかね。
なんか今まで観てきたのが頭の中でフラッシュバックされて、オープニングから感動してしまいました(笑)
起承転結がいい感じにまとまってるなぁと思いました。
途中「え!?」とか「わー!」とか、あるけど…あぁこれ以上言えない(笑)

日本語付きでもう一回ちゃんと観たい!帰ってからDVDで観よう…。
とにかくオススメです♪ドラマを観てない人も…うーん。でもやっぱりドラマを経ての展開なので、まだ観た事ない人は日本公開の8月23日までに観てしまう事をオススメします(笑)


そうそう、今日は日曜日にも関わらず映画館は結構ガラガラだったんですが…
おじさんが一人で入ってきたんですね。で、私が友達に「オジサン一人でこの映画なんて、めずらしくない?」って聞いたら「なんか、この作品はゲイのカップルとかもよく観に来るらしいよ。あの人もそうかもねぇ」なんて言ってたら、ポップコーンとジュースを持ったパートナーが入ってきてビックリしました!予想的中。こっちは日本に比べてオープンなんです。

あと、なんかスクリーンがでかかったなぁ。映像もすごい鮮明でした。
これは国とか関係なく、この映画館のスクリーンがでかかっただけかもしれませんけど(笑)




こちらでの生活の事はまた今度レポートします!!
[ 2008/07/07 12:37 ] movie | TB(0) | CM(4)

VANTAGE POINT 

大統領を打ち抜いた

1発を、あなたは

8回目撃する。





シークレットサービスのトーマス・バーンズ(デニス・クエイド)は、同僚のケント・テイラー(マシュー・フォックス)とともに、スペインのサラマンカで開催される首脳会談に出席するアシュトン米大統領(ウィリアム・ハート)の警護にあたっていた。サラマンカ到着直後、大群衆を前に広場でテロ撲滅のスピーチを行うアシュトン大統領が突然、何者かに狙撃される。パニック状態に陥った広場の中で、狙撃の瞬間を目撃した8人は……。
Yahoo!映画より引用 オフィシャルサイトはコチラ

昨日、スーパーレイトショーで「バンテージ・ポイント」を観て来ました!公開初日です。
別に公開を待ちわびていたわけではないんですけど…(なんとなく観たいなぁぐらいは思ってたんですけどね)
近くの映画館で使える「映画が950円で観れますよ」の券(そんな題名じゃないけど)の期限が来週で、それまでに行けるって言ったら今週末しかないしなぁと思って若干焦り気味に映画館に行ったわけです。
最初は「魔法にかけられて」の先行上映でも観ようかなと思ったんですけど、何が楽しくて土曜の夜に、しかも23:30からの上映に、一人でディズニー映画を観なきゃいけないんだって思って(笑)少し興味があったこの作品を観たわけです。
土曜の夜はレイトショーがないので、今まで行った事なかったんですけど、23時過ぎでもやっぱり人はチラホラいるものですね。何故かほとんどカップルに見えましたけど…。

で、映画の話なんですけども。
上記のあらすじに書いてあるとおり、大統領狙撃を目撃した8人の話です。
面白い作りになってるんですよ。8回同じシーンが続くんです。でも全く同じではなくて、それぞれ視点が違うのです。中心人物が違うってか…。
最初はこの人が中心になって、大統領の狙撃を描く。次はあっちの人が中心になって…って感じ。
で、結局この人とあの人はそういう風につながってて、結局あーなって。みたいな(笑)
途中からこの何回も同じシーンが続いていくのがダルくなってきますけど、面白いです!

私の好きな“ハリウッドらしさ”が出てる映画だと思います。
もちろんストーリーも面白いんですけど、“ドカーン”もあり、カーチェイスもあり、「それでもお前は生きてるのか!」もあり…(笑)
本当に楽しめましたよ。観てよかったなぁって思いました。

とにかくこの「繰り返し」が面白いですよね。
ある程度の場面までいったらビデオの巻き戻しみたいに映像が戻っていって、同じ時間から始まるんです。別の視点で。
新しいなぁって感じですね。
“ハリウッドらしい”のが好きな方は是非!そうじゃない方も結構楽しめる映画だと思います!
[ 2008/03/09 23:38 ] movie | TB(0) | CM(4)

The Kite Runner 



アミール(ハリド・アブダラ)は兄弟のように育った使用人の息子ハッサン(アーマド・カーン・マーミジャダ)との間にできた溝を埋められぬまま、ソ連侵攻の折にアメリカに亡命した。そのまま時は過ぎ、作家となったアミールの元に、パキスタンにいる知人から1本の電話が入り、故郷に向かうことになる。
Yahoo!映画より引用  オフィシャルサイトはコチラ

いつもはトレイラー載せますけど、今回は載せません。以前の記事で載せたので…。

やっと福岡でも23日に公開になった「君のためなら千回でも」の映画を観に行きました!
原作ににいては既に少し書いていますが、全世界800万部以上売り上げ、ベストセラーになった小説「THE KITE RUNNER」です。
絶対に観に行こうと思っていて、やっと行く事ができました?。
平日の13時からという、大抵の人は働いているか学んでいるかの時間に行って来ました。
案の定、めっちゃ人少なかったです。私、暇だったんで上映の20分ぐらい前に劇場の中に入ったんですけど、だーれもいませんでした(笑)このまま一人かと思ってちょっと嬉しかったんですけど…残念ながら数人が入ってきちゃいました。
それでも私の視界には誰一人として入ってこず、みんな後ろに座ってました。(私が結構前側に座ったってのもあるんですけどね)
だからなんだか、ちょっと…独り占め気分♪♪

正直、原作では涙が出なかった私ですが…映像になるとどうもヤバイですね。
なんか終始泣きそうでした。ハッサンとアミールが仲良くしてる場面で既にね(笑)そしてハッサンが言う「君のためなら千回でも」で…もう涙さんコンニチハ状態でした。

結構原作に忠実に作られております。
読みながら想像していた通りの情景だったりして、すごいなぁって思いました。
まぁ若干端折られたりだとか、少し設定が違ったりもしたんですけども許容範囲内ってか…あれだけ長い作品を2時間ちょっとにするのは大変でしょうからね。
(ソーラブが出てきてからのシーンが短いような気がしたけど…しょうがないのかな?もうちょっと欲しかったかもしれません)
でも逆に、想像以上の情景もありました。現代のアフガニスタン。「ほんとにこんな感じなの??」って目を疑ってしまうほど…。平和な頃のアフガニスタンは活気があって、街も綺麗で。その変わりっぷりが衝撃でした。
あと、映像的にチョイグロなシーンがあります。動物の頭とかね…平和な頃のアフガニスタンの市場にて。あとなんか動物さばいてるとことか。あと、目。本読んだ人なら分かると思うんですけど、アセフの目がね。そのものは無いですけどね。チョイグロです。観に行かれる方は気をつけて。
あとスタジアムの場面は結構キツイですねぇ…グロくはないですけど、キツイです。
でもこれが実際に起こっているような事だと考えると…………。日本、平和、万歳。って感じ。

って言うか、ハッサンがかわいすぎ。
アミールは男前系ですけど、ハッサンの表情がかわいすぎ。なんか見ててホッとする顔。
2人で映画観てるシーンなんてかわいらしいですよー♪
この子役は実際にアフガニスタンからアメリカに連れていってオーディションしたみたいですよ。
最初のオーディションは、なんと「凧揚げ」だそうな。この作品らしい感じがしますね。
あと、アミールの父親ババがダンディで素敵です。前半と後半の違いも見ものだと思います。
もう一つ!昔のアセフが…激似なんです。似過ぎなんです。博多華丸・大吉の大吉さんに。
本当に似てますから。映画観に行かれる人は是非チェックしてみて下さい!!

話逸れましてスミマセン(笑)
いつものようにろくな感想書いてませんけど、素晴らしい映画なので是非ご覧下さい。
映画を観た方は原作も読むことをオススメします。ちょっとだけ違います。



今から今回の記事と関係ないこと書きます。
このネタだけ一つの記事にするのもあれやなぁって思ったので…続きに。
[ 2008/02/28 23:06 ] movie | TB(0) | CM(7)

I AM LEGEND 

地球最後の男に希望はあるのか。





2012年。人類が死滅してしまった地球でたった1人、有能な科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)だけが生き残る。彼は究極の孤独と闘いながら愛犬サムとともに3年間もの間、ほかの生存者の存在を信じて無線で交信を続け、人類再生の道を探ってきたが、彼に謎の敵が迫っていた。
Yahoo!映画より引用  オフィシャルサイトはコチラ

旅日記がまだまだ終わってないですが…って最近更新が超滞り気味で申し訳ないです。
眠気がハンパないのです。特に忙しいというわけではないんですけど…PCの前にいたらゆっくりと上のまぶたが下のまぶたにくっついていくのです(笑)

そうそう、私大抵Yahoo!映画のリンクを貼ってますけれども、私自身は映画を観終わるまで他の人のレビューとか一切読まないようにしています。
前に、読んで映画を見に行ったら先入観がすでにあったもので…あんまり楽しめなかったんですよね。だから読まないようにしてます。
って映画のレビュー書いてる記事で書く内容じゃないような気がするんですけど(笑)
まぁこういうのは人それぞれですからね。
「先に感想読んでも構わないわ!」って方だけ続きをお読み下さいな。

ずっと前から観たいと思っていた「アイ・アム・レジェンド」を観てきました。
私、映画って結構一人で観に行くのが好きだったりするんですけどね、これも一人で観に行ったんですけどね、失敗でした。一人で行くべきではなかった…。
何がって、本当にね…怖い。ってか気持ち悪い。
怖いのはまだ大丈夫なんですよ。でも気持ち悪いのがダメ。そういったのがダメな人は、一人で観に行くのはやめた方が無難ですよ。

あと、映像で酔いそうになりました(笑)
なんか、カメラが揺れてるんですよ。なんて言ったらいいか…主人公と一緒に走ってる感じなので、それで気分悪くなったりしました。

なんか酷評ばかりしてますけど、私的には微妙な作品でしたねー。
面白くないワケではないですけど、コレと言って惹かれる要素も無いって言うか…。
泣けるシーンとかもあるんですけどね。でも全体的に私向きの映画ではなかったかな、と。

ウィル・スミスは相変わらずかっこよろしいです。肉体美です。マジで。
あと、犬が出てくるので犬好きの人とかいいかもですよ。結構主役級ですし。

でもまぁ…次はもっと明るい映画でも観に行きたいものです(笑)
何かオススメの映画があったら教えてくださいな♪
[ 2007/12/27 14:45 ] movie | TB(0) | CM(7)
Profile

うらばん

Author:うらばん
American Idol Season 2 準優勝者Clay Aiken


とSeason 5 優勝者Taylor Hicks

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。